楽団について

HOME楽団について > 藤野 浩一

藤野 浩一

藤野 浩一藤野 浩一

東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。在学中トランペットを金石幸夫氏に、和声学を池辺晋一郎氏と三枝成章氏に、作曲を細矢禊氏にそれぞれ師事。在学中よりアレンジャーの道を目指す。
卒業後本格的に作編曲家・キーボード奏者としてプロ活動を始める。とりわけ故・坂本九さんとの出会いは、その後の音楽活動に大変大きな励みとなった。

1982年より中森明菜コンサートを7年間にわたって務める傍ら、NHKレッツゴーヤング、ザッツミュージック、紅白歌合戦など数多くの音楽番組の レギュラースタッフとして作編曲活動をする。また音楽監督として全ての編曲を手がけたNHK「青春のポップス」は、国内はもとより海外のアーティスト達か らも賞賛され、名実共にNHKナンバーワン音楽番組となった。現在は「歌謡チャリティコンサート」の音楽監督を務めている。

映像関係では井筒和幸氏と15年以上にわたって、東宝映画「のど自慢」「ビッグショー! ハワイに唄えば」、松竹映画「岸和田少年愚連隊」「さすらいのトラブルバスター」、にっかつ映画「金魂巻」などの映画作品を作り続けている。

近年は、2日間で27,000人を動員した水樹奈々コンサートや、ASKAとのビッグバンド・コンサート、そして布施明、渡辺真知子、藤澤ノリマサとのオーケストラ・レコーディング等、音楽監督としてビッグネームからの信頼も厚い。

pagetop