楽団について

HOME楽団について楽団員一覧 > 小助川大河

小助川大河

小助川大河
  • 誕生日

    1986年3月13日

  • 血液型

    AB

  • 出身地

    北海道札幌市

  • 最終学歴

    ワイマール・フランツリスト音楽大学卒業

  • 入賞歴

    なし

  • 現在の活動状況

    東京佼成ウインドオーケストラ団員

  • 使用楽器

    アレキサンダー103

  • 趣味・特技

    日本の伝統文化に触れる事、寺社仏閣巡り、温泉、読書、動画観賞、如何なる状況もポジティブに考える事

一問一答インタビュー

  • 楽器を始めたきっかけ

    元々リコーダーや鍵盤ハーモニカが好きだったのですが、小学校に金管バンドがあり楽器を吹くのが楽しそうだったので入団しました。最初はコルネットを始め、中学校の吹奏楽部でもトランペットを志望していましたが人数の関係でホルンになりました。高校の吹奏楽部では引き続きホルンを志望していましたがまた人数の関係で今度はトランペットになりました。ですが既にホルンに魅了されていたため一年の秋に顧問の先生に強くお願いしてホルンパートに入れて頂き今に至ります。
    人生初の本番はピアノ教室の発表会でしたが、まだピアノが弾けなかったので先生のピアノに合わせてマラカスを振っていました。

  • 好きな作曲家

    R.Strauss Brahms Wagner Beethoven Mahler Bruckner Bernstein Puccini Verdi Tchaikovsky Rachmaninov など。特に情熱的で派手な作品が好きです。

  • 練習した曲

    Mozartのホルン協奏曲第3番

  • 思い出の曲

    大学1年の夏にオーケストラ初体験で演奏した春の祭典8番ホルン+ワーグナーテューバ
    ドイツ留学時代にツアーで回った時もこのパートでした。

  • 初めて本番で吹いた曲

    小学校でインヴィクタ序曲(スウェアリンジェン)

  • 尊敬する人

  • 休日にしていること

    主にPCの前にいます。温浴施設にも行きます。

  • 「絆」と聞いて

    今まで私を育ててくれた家族には感謝が尽きません。これから沢山孝行したいと思います。

  • 応援してくださる方へ

    常に最高の音楽を目指して演奏致しますので、ご来場お待ち申し上げております♪

pagetop