東京佼成ウインドオーケストラ

練習の仕方

Question

中3です 11月頭のコンサートで、メインの曲になるラプソディーインブルーでソロを吹くことになりました。

その際意識しておくべきポイントなどを教えてください。

漠然とした質問ですみません。

Answer

グリッサンドの練習をしなくてはいけませんね。
口で音程を下げるようなイメージで緩めながら、指を少しずつずらしていきます。
その時、決して息は緩めないでしっかり吹き込むことが大切です。

大浦綾子

Question

ソロコンテストなどで、一曲吹いたときにだんだん口の力がなくなり、プシューと息もれになり、口の力がないため表現もつけれなくなります。口の筋肉をつけるためにはどうしたらよいですか?

Answer

アンブシュアを安定させるには、やはりロングトーンが有効です。
ただ音を伸ばすのでなく、使っている口の筋肉を意識してやってみてください。

大浦綾子

Question

基礎練習にエチュードを取り入れるのは上達する上で効果的ですか?

また、どのようなことに気をつけてエチュードを練習すればいいですか?

Answer

もちろん有効です♪
ただ、自分一人でやるより、楽譜に書かれてあることを正確に演奏できているかどうか先生などにレッスンしてもらった方がより効果的です。

大浦綾子

Question

私は、近い内にランスロ26の練習をはじめようと思っています。

質問なんですけど、はじめはゆっくりでもいいからぴったりと音程をあてていくべきなのですか?

お忙しいなかすみません 

お願いします。

Answer

エチュードをさらうのはとても良いことですね♪
確かランスロの26は最初の方は2分音符などの易しい曲なので、音程を確認しながらやるのも良いかもしれません。
ただし、音程だけに気を取られず音の表情にも気を配ってくださいね。

大浦綾子

Question

パート基礎は何をどのようにやれば、一人一人の音色や技術が上がりますか?

先輩方がおられた時は、パート全員でロングトーンやスタッカートの練習をしていました。

でも、この1年を通して成長が感じられず、この基礎では無意味だと感じました。

基礎は全て個人でやった方がいいのでしょうか?

あと、楽器を吹くときに頬っぺたが膨らんでいる子や、アンブッシュアがいまいちのように思える子がいるのですが、今さらになりますが、それは直させたほうがいいのでしょうか?

Answer

基礎練習は自分の音をよく聴くことが大事なので、個人でやることをお勧めします。
ただ、ちゃんと出来てるかどうかを判断できないといけないので、みんなでやる時は一人ずつ吹いて先輩がアドバイスするのはどうでしょうか?
上手い人の音を聴いて刺激を受けることもできると思います。

基礎練習は、ロングトーン、音階練習、タンギングの練習などをやってください。

アンブシュアですが、頬っぺたが膨らむのは良くないので直すようにしましょう。

大浦綾子

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11