楽団について

HOME楽団について > 沿革

沿革

  • 5月3日

    立正佼成会の式典音楽演奏のために、佼成吹奏楽団として創立。

    杉並公会堂での記念すべき第1回定期演奏会(1963年)

  • 3月10日

    杉並公会堂において第1回定期演奏会を開催。
    (指揮:河野貢造、水島数雄)

  • 初代常任指揮者に汐澤安彦が就任。

  • 10月1日

    東京佼成ウインドオーケストラに改称。

  • 5月20-22日

    ニュー・サウンズ・イン・ブラスシリーズの収録開始。(指揮:岩井直溥) ※ニュー・サウンズ・イン・ブラスは1972年よりスタートし、TKWOは第4集からの参加となる。

  • 1月1日

    常任指揮者にフレデリック・フェネル就任。

  • 6月29日-7月23日

    ヨーロッパ公演、初開催。(指揮:フレデリック・フェネル)
    (スイス、オーストリア、フランス、イギリス、オランダ※イギリスでは録音のみ)

    スイス・ルツェルン公演で満場の拍手を受けて(1989年)

  • 第1回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(演奏部門)、受賞。
    ※マエストロ・フェネルと共に受賞。

  • スイス公演、実施。(指揮:フレデリック・フェネル)
    (チューリッヒ、ベルン、バーゼル、ザンクトガレン、ルガーノ、フィスプ、ルツェルン、ソロトゥルン、フリブール)

  • 3月11日

    フレデリック・フェネルが桂冠指揮者に就任。

    マエストロ招聘へ尽力した秋山紀夫氏との抱擁(1996年)

  • 12月29日-2000年1月3日

    台湾公演、初開催。(指揮:フレデリック・フェネル)(嘉義市、台北市)

  • 1月1日

    常任指揮者にダグラス・ボストックが就任。

    4月20日

    東京文化会館において楽団創立40周年記念「第66回定期演奏会」を開催。(指揮:フレデリック・フェネル)

  • 4月24日

    NHKテレビ「名曲アルバム」において、G.ホルスト作曲「第2組曲」収録。(指揮:ダグラス・ボストック)

  • 1月30日-31日

    本格的吹奏楽DVD「ユニビジュアル」、世界初収録。
    (指揮:ダグラス・ボストック)

    4月14日-20日

    東南アジア公演、初開催。(指揮:伊藤康英)
    ※フレデリック・フェネル急病のため(シンガポール、マカオ、台湾)

    12月14-22日

    アメリカ公演、初開催。
    (指揮:フレデリック・フェネル、ダグラス・ボストック、ドナルド・ハンスバーガー、レイ・クレーマー)

    マエストロ・フェネル永年の夢がついに実現(2002年)

  • 4月1日

    楽団初の首席客演指揮者にダグラス・ボストックが就任。

    第1回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール開催。
    (指揮:ポール・メイエ)[最上位入賞:第2位バーナビー・ホーリントン(イギリス)作曲:コン・ブリオ]

    世界的にも稀有な楽団主催の作曲コンクール(2006年)

  • 12月22日

    久石譲作曲「箱根駅伝(日本テレビ)」新メインテーマ曲、収録。
    (指揮:久石譲)

  • 2月20日

    東京芸術劇場において第100回定期演奏会を開催。
    (指揮:秋山和慶)

    第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール開催。
    (指揮:小林恵子)[最上位入賞:第1位山内雅弘(日本)作曲:宙の時(そらのとき)]

    レコード時代に作品収録に共に臨んだ秋山和慶氏と(2009年)

  • 1月1日

    楽団初の首席指揮者にポール・メイエが就任。

    楽団創立50周年。記念のヨーロッパ公演を開催。
    その際トルコに立ち寄り、日本・トルコ交流120年を記念して実施された「日本年」事業にも参加、公演を開催。

    楽団創立50周年記念事業として海外ツアーを開催(2010年)

  • 1月

    NHK・FM「吹奏楽のひびき」にて栃木県大田原市での公開収録の模様が放送
    (指揮:新田ユリ)

    6月・12月

    東日本大震災復興応援プロジェクトとして、東北各地で公演を開催。

    7月

    台灣・嘉義市で開催された世界世界吹奏楽大会(通称:WASBE)において招待演奏を披露
    (指揮:ポール・メイエ)

  • 6月

    テレビ朝日系「題名のない音楽会」初出演

    8月

    杉並公会堂にて、ファミリーコンサートを初開催。

    NHK・BSプレミアム「クラシック倶楽部」出演
    (指揮:今村能)

    9月

    NHK・FM「吹奏楽のひびき」にて栃木県壬生町での公開収録の模様が放送
    (指揮:今村能)

    丸谷明夫氏を招き開催した特別演奏会「ザ"MARUTANI"ワールド」(2012年)

  • 4月

    東京芸術劇場にて、吹奏楽大作戦を初開催。

    第119回定期演奏会に、指揮者ラドミル・エリシュカを招く。

    テレビ朝日系「題名のない音楽会」で岩井直溥氏特集に出演

    7月

    NHK・Eテレ「ららら♪クラシック」に初出演。スーザの行進曲「星条旗よ永遠なれ」を演奏
    (指揮:川瀬賢太郎)

    11月

    NHK・FM「吹奏楽のひびき」にて神奈川県南足柄市での公開収録の模様が放送
    (指揮:大井剛史)

    12月

    2013年度 第51回レコード・アカデミー賞特別部門 吹奏楽を「吹奏楽燦選/フェスティーヴォ!」が受賞。

    9月~

    2013・2014年度「文化芸術による子供の育成事業公演」を各地で開催。

    NHK「明日へ」東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトへ参加。

    ファミリーコンサート(2013年)

    吹奏楽大作戦の公演がスタート(2013年)

  • 1月

    正指揮者に大井剛史、ミュージック・アドバイザーに藤野浩一、首席客演指揮者にトーマス・ザンデルリンクがそれぞれ就任。

    吹奏楽ポップスの父・岩井直溥と最後のニュー・サウンズ・イン・ブラス収録。

    6月

    テレビ朝日「題名のない音楽会」にて、大阪市音楽団、シエナ・ウインド・オーケストラと「オールスター吹奏楽団」として共演。

    7月

    桂冠指揮者フレデリック・フェネル 生誕100周年。

    岩井直溥氏とのニュー・サウンズ・イン・ブラス収録(2014年)

  • 12月

    第53回レコードアカデミー賞特別部門吹奏楽/管・打楽器において「宇宙の音楽」/「剣と王冠」(ダグラス・ボストック指揮)(日本コロムビア)がアカデミー賞受賞

  • 10月

    ドラゴンクエストコンサート開催(主催:キョードー東京)

    11月

    第1回大阪定期演奏会をザ・シンフォニーホールで開催(定期演奏会の引っ越し公演は、楽団創設史上初)

    12月

    第54回レコードアカデミー賞特別部門吹奏楽/管・打楽器において「陽炎(かぎろひ)の樹」(大井剛史指揮)(ポニーキャニオン)がアカデミー賞受賞

  • 1月

    第132回定期演奏会において、航空自衛隊航空中央音楽隊と共演(1月28日)

    テレビ朝日系列「題名のない音楽会」で「ドラゴンクエスト」を演奏。ヴァイオリニスト・五嶋龍氏と共演し話題となる(1月29日)

pagetop