コンサート情報

HOMEコンサート情報定期演奏会 > 第145回定期演奏会

第145回定期演奏会

  • 日時

    2019年10月 5日(土)
    開演:14:00(開場:13:00)
  • 場所

    東京芸術劇場 コンサートホール
  • 指揮

    大井剛史(正指揮者)
  • 曲目

    前奏曲とフーガ 変ホ長調「聖アン」BWV552/J.S.バッハ/D.ハンスバーガー編
    楽しい鐘の音(「狩のカンタータ」BWV208より「羊は安らかに草を食み」)/J.S.バッハ/P.グレインジャー編
    ウィンド・アンサンブルのためのシャコンヌ(2017年度版)/J.S.バッハ/伊藤康英 編
    デチューン[名古屋フィルハーモニー交響楽団との共同委嘱新作]/酒井健治
    吹奏楽のための協奏曲/高 昌帥
  •   
  • チケット

      • S¥6,000
      • A¥4,500
      • B¥3,500
      • C¥1,500
      • C¥2,000
      ※各種割引についてはこちらをご覧ください。
    • 発売日

      定期会員券
      【優先予約(継続)】
      2019年5月15日(水)~2019年6月10日(月)
      【会員先行予約】
      2019年6月12日(水)~2019年6月18日(火)
      【一般予約】
      2019年6月19日(水)~2019年10月4日(金)
      一回券
      【会員先行】2019年7月3日(水)
      【プレイガイド先行】2019年7月4日(木)
      【一般発売】2019年7月10日(水)
    • お申し込み

    • 東京佼成ウインドオーケストラチケットサービス

      東京佼成ウインドオーケストラ チケットサービス 東京佼成ウインドオーケストラ チケットサービス

      プレイガイド

  • 10月5日(土)【第145回定期演奏会】当日、
    東京芸術劇場へご来館の全てのお客様に対し、手荷物検査を実施させていただきます。
    ご来場の際は、お時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願い申し上げます。

    詳細は以下の東京芸術劇場HPをご確認ください。
    http://www.geigeki.jp/info/tenimotsu_201906/
  • 聴きどころ

    「もっとも古い音楽」バッハと、「もっとも新しい吹奏楽オリジナル」の組み合わせ。300年の時の流れを一気に超越する、大胆なプログラムだ。前半のバッハにつづき、後半では、世界でその作品が取り上げられている気鋭の作曲家・酒井健治の委嘱新作。そして、とどめは、近年最大の話題作、高昌帥の《吹奏楽のための協奏曲》(全5楽章)である。超大型編成による、究極の吹奏楽曲だ。そのスケールの大きさと高難度の内容ゆえ、なかなか全曲演奏に触れる機会が少ない作品である。大井剛史&TKWOのパワーで、この日の東京芸術劇場の空気は沸点に達するにちがいない。

※出演者・曲目・時間等は変更になる場合がございます。

コンサート情報

過去の定期演奏会

検索

コンサート情報

pagetop