コンサート情報

HOMEコンサート情報定期演奏会 > 第135回定期演奏会

第135回定期演奏会

  • 日時

    2017年9月30日(土)
    開演:14:00(開場:13:00)
  • 場所

    東京芸術劇場 コンサートホール
  • 指揮

    大井剛史(正指揮者)
  • 曲目

    歌劇「リナルド」から「私を泣かせてください」/G.F.ヘンデル/大井剛史・中橋愛生 編
    モーニング・アレルヤ~冬至のための/R.ネルソン
    メタモルフォーゼン~23独奏弦楽器のための習作~(中橋愛生編曲による管楽合奏版)/R.シュトラウス
    吹奏楽のための天使ミカエルの嘆き/藤田玄播
    この地球を神と崇める/K.フサ
  •   
  • チケット

      • S¥ 6,000
      • A¥ 4,500
      • B¥ 3,500
      • C¥ 1,500
    • 発売日

      定期会員、サポーターズクラブ会員先行発売:2017年6月20日(火)
      プレイガイド先行販売:2017年6月21日(水)
      一般発売:2017年6月28日(水)
    • 東京佼成ウインドオーケストラチケットサービス

      • TEL 0120-692-556 (9:30-16:30/土・日・祝を除く)
      • FAX 03-5341-1255 (24時間受付)
        2017-18シーズン 申込書をダウンロード
      • お問い合わせフォームからのお申し込み
        チケットフォームより購入
    • プレイガイド

  • ※全席指定、税込
    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
    ※お申し込み後の変更・キャンセルはお受けできません。
    ※公演中止の場合を除き、払い戻しはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    ※各種割引についてはこちらをご覧ください。
  • 聴きどころ

    シーズン最初の定期演奏会は、当楽団正指揮者・大井剛史が登場。当楽団桂冠指揮者F.フェネルが広島平和記念資料館を訪れ感じた思いをR.ネルソンに託し委嘱された「モーニング・アレルヤ」。「プラハ1968年のための音楽」で知られるK.フサの「この地球を神と崇める」他。なぜ人間は争うのか、なぜこの美しき地球を破壊し続けるのか、そして音楽によって何が変わるのか変わらないのかを問いかけます。


    指揮 大井剛史 プロフィール
    東京芸術大および大学院にて松尾葉子氏に師事、故若杉弘、故岩城宏之、レヴァイン、マズア、ジェルメッティ、カラプチェフスキーの各氏から指導を受ける。2007~09年、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団にて研修。2009~16年度ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉 (現・千葉交響楽団) 常任指揮者、2009~12年山形交響楽団指揮者、2013~17年3月同正指揮者を歴任。現在、東京佼成ウインドオーケストラ正指揮者。この他、国内各地のオーケストラを指揮し、いずれも高い評価を得ている。
    新進作曲家の現代作品や、吹奏楽、オペラ、バレエ、など幅広い分野で意欲的に活動している。08年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール第2位。
    尚美ミュージックカレッジ専門学校客員教授。

※出演者・曲目・時間等は変更になる場合がございます。

コンサート情報

過去の定期演奏会

検索

コンサート情報

pagetop